plow の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2021年6月23日

plow の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

plow「耕す」「除雪する」「苦労して進む」「波を切って進む」「耕作用のすき」という意味です。今回はこの plow について、簡単にお伝えします。




plow の意味と簡単な使い方

plow「耕す」「除雪する」「苦労して進む」「波を切って進む」「耕作用のすき」という意味になります。また plowplough は同じ単語です。この単語はそのまま

  • 土を耕す
  • 雪をどかす・除ける
  • 難しくてもゆっくりと前に進む

という意味になります。

品詞ごとの例文から、イメージをつかんでいただけたらと思います。

 

plow (動詞) の例文

The farmers plowed up the fields.
農民たちはその土地を耕した

I’m plowing through a set of math exercises.
私は数学の演習問題を苦労して進めている

They plowed their way through some wasteland.
彼らは荒れた土地を強引に進んだ

We are plowing the area to prevent weeds from growing.
私たちは雑草が生い茂らないように、この地区の雑草の根を掘り出している

I got up early this morning, but the roads were not plowed then.
今朝は早く起きたが、道が除雪されていなかった

The liner plows the way westward towards the shores of Thailand.
定期船がタイの岸辺に向けて、西航路を航行している

 

 

plow (名詞) の例文

He is attaching the plow blade to the front tire forks.
彼は耕作用の鍬を前輪部分に取り付けている

I plowed up the area with a heavy plow with a fixed moldboard.
私は固定すきを付けた重い耕作用のすきを使って、その土地を開墾した




まとめ

いかがでしたでしょうか。英会話では使うことはあまりないと思います。しかし、試験やテストでは必須単語です。該当する方は覚えておくとよいでしょう。

plow
耕す、除雪する、苦労して進む、波を切って進む、耕作用のすき

farmer
農民

wasteland
荒れた土地

weed
草、雑草

liner
定期船

westward
西方に

moldboard
耕作用のすき