scorching の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年7月4日

scorching の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

scorching「猛烈に暑い」「焼けつくほどに」「痛烈な」という意味です。今回はこの単語について、簡単にお伝えします。




scorching の意味と簡単な使い方

scorching「猛烈に暑い」「焼けつくほどに」「痛烈な」という意味です。酷暑や灼熱という感じを出したいときに使います。具体的には例文をご確認ください。

 

例文

It grew scorching hot.
猛烈な暑さになった

The sun was scorching, today.
今日はとても日差しが厳しかった

It blows scorching wind there.
そこは、熱風が吹いている

I got scolded with scorching words.
私は、痛烈な言葉を浴びせられた

It will be scorching hot at the ground today.
今日、地面はとても暑くなるでしょう

I don’t want to go outside such scorching heat.
こんな灼熱の暑さの中、外に出たくないです

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。この単語は very hot の言い換えた表現です。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

scorching
猛烈に暑い、焼けつくほどに、痛烈な

blow
風が吹く

get scolded
怒られる、叱られる