rift の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年11月26日

rift の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

rift「亀裂」「割れ目」「割れ目」「分離する」という意味です。今回はこの単語について、簡単にお伝えします。




rift の意味と簡単な使い方

rift「亀裂」「割れ目」「割れ目」「分離する」という意味の名詞・動詞です。この単語は以下のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 地表を分ける断層
  • 断層の影響で分離する
  • 有効な関係が決裂すること
  • 地面・岩盤にある大きな割れ目

 

例文

There is a serious rift between both.
両者の間には、深刻な溝があります

The typhoon had cut a rift in the rock.
台風で岩に裂け目ができた

The mainland was ​already rifting apart.
本土はすでに分離していました

The archfiend opened the dimensional rifts.
魔王は次元の裂け目を開けた

The plain lay along with the supercontinent rift then.
当時、超大陸の裂け目に沿って、平野が広がっていた

The policy caused a widening rift in the close-knit community.
その政策は、緊密なコミュニティに大きな溝をもたらしました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てたのであれば、うれしいです。ご参考までに。

rift
亀裂、割れ目、割れ目、分離する

mainland
本土

already
すでに

mainland
本土

serious
深刻な、まじめな

typhoon
台風

archfiend
魔王

dimensional
次元の

plain
平原

lie
ある、横たわる

continent
大陸

supercontinent
超大陸

widening
広がった、拡大した

cause
原因、理由、引き起こす

close-knit community
緊密なコミュニティ