thrifty と frugal の違いとは?【英語表現例・簡単な解説・音声あり】

thrifty と frugal の違いとは?【英語表現例・簡単な解説・音声あり】

thrifty「倹約な」「繁盛する」「繁殖する」「良い状態に見える」という意味です。frugal 「倹約な」という意味があります。

今回は thrifty frugal の違いについて、簡単にお伝えします。




thrifty と frugal の違いとは?

thrifty 不要な出費や浪費を避ける性格・特徴
frugal 不要な出費や浪費を避ける行為

各単語をタップ・クリックすると、該当箇所にページ内移動します。

 

thrifty「倹約な」の例文

thrifty「不要な出費や浪費を避ける性格・特徴」を指しています。

She taught me to be thrifty.
彼女は、私に節約することを教えました

They are thrifty, not to say stingy.
彼らは、ケチとは言わないまでも倹約家です

My father was a frugal, thrifty, and hardworking.
父は質素倹約家で、よく働く人でした

He has books on the subject of stretching your resources and being thrifty.
彼はもっているものを長くもたせ、節約するための書籍を持っています

 

 

frugal「倹約な」の例文

frugal「不要な出費や浪費を避ける行為」を指しています。

They lived a frugal and careful life.
彼らは節約し、注意深く暮らしていました

She led a remarkably frugal existence.
彼女はとても質素な生活にしました

There is nothing wrong with being frugal.
質素な生活にするのは何も悪いことはないです

He became wealthy and then he started to alter his frugal way of life.
彼はお金持ちになり、そのあと彼は質素な生活へと変え始めた

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。英会話ではあまり使うことはないかもしれませんが、必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

thrifty と frugal の違い
thrifty : 不要な出費や浪費を避ける性格・特徴
frugal : 不要な出費や浪費を避ける行為

 

thrifty
倹約な、繁盛する、繁殖する、良い状態に見える

stingy
ケチ

stretch
伸ばす、長く持たせる

resource
資源、リソース

 

 

 





【お知らせ】英会話の上達に興味がある方へ
オンライン英会話の Cambly(キャンブリー) は、当サイトで1番人気があります。


以下の人にとって、最適なオンライン英会話サービスです。

  • ビジネス英会話を学びたい人
  • TOEFL/IELTSの勉強がしたい人
  • 最近、英会話が伸び悩んでいる人
  • バイリンガル教育に興味のある人
  • 就職・転職活動で英語のインタビューの練習がしたい人
  • 英語が話せるようになりたいが日本で英語を話すチャンスがない人

オンライン英会話のキャンブリーを体験しました!
英会話の上達を考えている人は、チェックしてみてください。