「そういえば」の英語表現11選【英会話用例文あり】

2022年2月22日

「そういえば」の英語表現11選【英会話用例文あり】

たとえば、以下は英語で何と表現すればよいのでしょうか?

「そういえば、電話がかかってきてたよ」
「そういえば、ジョンが昨日ここにいたな」
「そういえば、彼はあなたに会いたいと言ってたよ」
「そういえば、昼までに仕事を終わらせないといけないんだった」

今回は「そういえば」の英語表現について、簡単にお伝えします。




「そういえば」で使う英単語・英語フレーズ一覧

by the way そういえば
ところで
come to think of it ところで
incidentally ちなみに
ところで
that reminds me 思い出した
そういえば
that aside それはさておき
speaking of which そういえば
as a matter of fact 実は
now that you mention it そういえば
now that I think of … そういえば
今思えば
in this connection ちなみに
これに関連して
You know what? あのね?




「そういえば」の英語表現

ここからは上記で挙げた単語・フレーズを使う「そういえば」の英語表現を、順にお伝えします。

 

by the way の例文

by the way「ところで」「そういえば」という意味です。BTW と略されることもあります。友達などで気軽につかえる表現です。

By the way, how did your presentation go?
ところで、プレゼンはどうだったの?

By the way, there was a phone call for you.
そういえば、電話がかかってきてたよ

 

 

come to think of it の例文

come to think of it「ところで」「そういえば」という意味です。話題を変えるときに使います。

Come to think of it, that guy said he wants to see you.
そういえば、彼はあなたに会いたいと言ってたよ

Come to think of it, are you helping out with the report?
そういえば、キミはレポートを手伝っているの?

 

 

incidentally の例文

incidentally「ちなみに」「ところで」という意味です。by the way 同様、関連性のない話に切り替えるときに使います。

Incidentally, how did the interview go?
ところで、インタビューはどうだったの?

Incidentally, over half of us are aged men.
ちなみに、私たちの半数以上が高齢男性です

 

 

that reminds me の例文

that reminds me「そういえば」という意味です。そのまま話の途中に「何かを思い出した」ときに使います。

That reminds me, John was here yesterday.
そういえば、ジョンは昨日ここにいたな

That reminds me, I have to finish the task until noon.
そういえば、昼までに仕事を終わらせないといけないんだった

 

 

that aside の例文

that aside「それはさておき」という意味です。put と一緒に使われることもあります。

That aside, let’s get down to business.
それはさておき、本題に入りましょう

I put that aside, You know, I’m worried he lost sight of his original objectives.
それは置いといて、彼が本来の目的を見失ったのではと心配です

 

 

speaking of which の例文

speaking of which は「そういえば」という意味です。

Speaking of which, you coming on the party?
そういえば、パーティ来るんでしょ?

Speaking of which, what did you say their product was?
そういえば、彼らの製品って何て言いましたっけ?

 

 

as a matter of fact の例文

as a matter of fact「実際のところ」という意味です。

As a matter of fact, I just work there on that day.
実際のところは、その日はただあそこで仕事していただけです

As a matter of fact, I wasn’t there. I did not see anything.
実のところ、そこにはいませんでした。何も見ていないんです

 

 

now that you mention it の例文

Now that you mention it「そういえば」という意味です。

Now that you mention it, it is about time to go.
そういえば、もうそろそろ行く時間ですね

Now that you mention it, I’ve actually never been to the police station except to update my driver license.
おっしゃるとおりで、実は免許の更新以外で警察署に行ったことはないんです

 

 

now that I think of it の例文

now that I think of it「そういえば」「今思えば」という意味です。

Now that I think of it, did you get through to her?
そういえば、彼女と連絡はとれたのか?

Now that I think of it, he seemed to be in a strange mood.
今思えば、彼は機嫌が悪かったように思う

 

 

in this connection の例文

in this connection「ちなみに」「これに関連して」という意味です。

In this connection, he is going to give a presentation for us next.
ちなみに、次は彼から私たちにプレゼンしてくれるそうです

In this connection, could you tell me the difference between the two?
これに関連して、両者の違いを教えていただけますか?

 

 

You know what? の例文

You know what?「あのね」という意味です。「聞いて」と、問いかけるように使います。

You know what? Dry your tears.
あのね。涙を拭いて

You know what? Listen up. One cannot put back the clock. No offence.
あのね。聞いて。時間は元には戻らないんだよ。気をわるくしないで




まとめ

「そういえば」の英語表現、いかがでしたでしょうか。会話でこういう表現を使えるようになると、上達を実感できるかもしれませんね。

この記事で使われている単語、熟語は以下の通りです。あわせてご確認ください。ご参考までに。

by the way
そういえば、ところで

come to think of it
ところで

incidentally
ちなみに、ところで

that reminds me
思い出した、そういえば

that aside
それはさておき

speaking of which
そういえば

as a matter of fact
実は

now that you mention it
そういえば

now that I think of it
そういえば、今思えば

in this connection
ちなみに、これに関連して

you know what?
あのね?

presentation
プレゼン

give a presentation
プレゼンをする

let’s get down to business
本題に入る、仕事に戻る

original
本来の、オリジナル

objective
目的

dry
拭く、乾かす

listen up
聞いて

no offence
気を悪くしないで