when to ~ の意味と英語表現【英会話用例文あり】

2022年2月20日

when to ~ の意味と英語表現【英会話用例文あり】

when to ~「いつ~すべき」という意味です。今回はこの when to ~ について、簡単にお伝えします。




when to ~ の意味と英語表現

when to ~「いつ~すべき」という意味です。when to ~ をひとかたまりとして、名詞のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文をご確認ください。

 

例文

Tell me when to leave.
いつ出発するべきか教えて

Tell me when to get up.
いつ起きればいいか教えて

Do you know when to pivot?
いつ旋回すればいいか知ってますか?

I’ll tell you when to turn left.
いつ左折するか、いいます

I’m thinking about when to go.
いつ行くべきか考えています

Tell me when to let go of this rope.
このロープをいつ手放すべきか教えて

My mom reminded me when to go.
母は、いつ行くべきか思い出させてくれました

I need to know when to go forward.
いつ前に進むべきか知る必要があります

We discussed when to apply the law.
その法律をいつ適用すべきか話し合いました

We should be informed when to start.
いつ始めるべきか、通知されます

Let me know when to do more research.
より多くの研究を行うべきか、お知らせください

He didn’t know when to stop doing that.
彼は、それをやめるべきときを知りませんでした

The government knew when to surrender.
政府は、いつ降伏すべきか知っていました

Could you inform us when to begin the talk?
いつ話を始めればいいか、知らせてくださいます?

We have to discuss when to file the patent application.
いつ特許を出願するかについて、話し合わなければなりません

The two are cunning, persevering who don’t know when to give up.
2人は狡猾で粘り強く、あきらめることを知らない奴らです

As expected, the director knows when to turn it on and when to turn it off.
当然のことながら、監督はいつオンオフすべきか知っています




まとめ

いかがでしたでしょうか。when to ~ は、英語で会話する際よく使います。この記事を見ているタイミングで身につけていただけたらうれしいです。ご参考までに。

when to ~
いつ~すべき

pivot
旋回する、中心点、回転軸、ピボット

let go of …
… を放す

rope
ロープ

go forward
前進する

surrender
降伏する、降参する

apply
適用する

application
出願、申し込み

patent
特許

file
ファイル、提出する、出願する

director
監督、ディレクター

turn on
つける(スイッチなどを)

turn off
消す(スイッチなどを)

as expected
当然のことながら