bring it on の意味と簡単な使い方【例文あり】

2019年8月21日

bring it on の意味と簡単な使い方【例文あり】

映画などで bring it on というフレーズを聞いたことはないでしょうか。私はたまに洋画を観ていますが、登場人物がときどきこのフレーズ Bring it on! と言っているのを耳にします。今回はこの bring it on について、例文を交えて簡単にお伝えしていきます。

 




bring it on の意味と簡単な使い方

bring の核となる意味は「モノを持って、相手のところに行く」です。そして、bring it on「上等だぜ!」「かかってこい!」という意味になります。たとえば、スポーツで相手と競うとき、エイリアンと戦う、難しい問題に取り組むときなどに使います。

 

例文

The fiend appears.
悪霊が出たぞ
Bring it on! 
かかってこい!

Got you covered?
サポートできる?
Bring it on!
任せとけ!

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 




まとめ

この記事では bring it on の意味をご紹介しました。「それを持ってこい!」→「かかってこい!」ということですね。ご参考までに。

Bring it on!
上等だぜ!かかってこい!

bring
モノを持って、相手のところに行く

 

 

 

 

スタディサプリEnglishで日常英会話を身に着けよう!
スタディサプリENGLISHは、リクルートが運営する英会話学習アプリです。
このアプリを使用することで、リスニング・スピーキング能力を上げることができます。
スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」
スタディサプリEnglishは、以下の人に効果があります。
特に、今まで英語・英会話学習に挫折してきた人にとっては、最適のアプリです。

  • 英会話初心者
  • 楽しく学びたい
  • リスニング能力を上げたい
  • 英語・英会話学習が続かず、挫折したことがある