adapt の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年2月21日

adapt の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

adapt「あわせる」「適応する」「当てはめる」という意味です。今回はこの adapt について、簡単にお伝えします。




adapt の意味と簡単な使い方

adapt「あわせる」「適応する」「当てはめる」という意味です。この単語は以下のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 用途・目的にあわせたものにする
  • 条件・使用に適したものにするために変える
  • 考え・行動を変えて、状況に適応できるようにする

 

例文

It adapts itself to road conditions.
路面状況にあわせて適応します

The video was adapted from her diary.
その映像は、彼女の手記に脚色が加えられたものです

I have adapted myself well to the heat.
暑さにうまく適応しました

There is no way I can say well-adapted.
とてもじゃないが、うまく適応したとは言えない

It could be adapted to the different things.
色々なものに応用できるかもしれませんね

You might want to adapt to the new school.
あたらしい学校に慣れたほうがいいかもしれません

Why can this novel be adapted to the movie?
なぜ、この小説が映画化されるのでしょうか?

I properly adapted my cameras to the design.
私は、デザインにあわせてカメラをきっちり合わせました

The support has to be adapted to local conditions.
支援は、現地の状況にあわせて調整する必要があります

The job in the organization is readily adapted to his ability.
組織内のその仕事は、彼の能力に合わせて容易に適応される

 

 

参考 : adapt とよく似た単語について

adapt とよく似た単語の違いも、あわせてご確認ください。

adapt / adept / adopt の違い
adapt : あわせる、適応する、当てはめる
adept : 熟達した、達人
adopt : 採択する、承認する、養子にする

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

adapt
あわせる、適応する、当てはめる

diary
日記

heat
暑さ

properly
適切に、きっちりと

readily
すぐに、容易に、あっさりと