exquisite の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2021年6月12日

exquisite の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

exquisite「絶妙な」「みやびやかな」という意味です。今回はこの exquisite について、簡単にお伝えします。




exquisite の意味と簡単な使い方

exquisite「絶妙な」「みやびやかな」という意味です。この単語は以下のように使われます。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 感度が高い
  • 強烈に感じた
  • とてもきれいで繊細な

 

例文

It’s an exquisite dress.
ものすごく美しいドレスです

The boy has exquisite taste.
その子は、とても繊細な感覚の持ち主です

The beer is as exquisite as the last time.
前回同様、ビールは絶妙です

His heart might be full of exquisite sadness.
彼の心は、強い悲しさに満たされているのかもしれません

The presenter told a joke with an exquisite sense of timing.
司会者が、絶妙なタイミングでジョークを言いました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

exquisite
絶妙な、みやびやかな

taste
味、味覚、好み、嗜好、感覚、趣味、ひいき

sadness
悲しさ

presenter
司会者、プレゼンター