anti の意味と簡単な使い方【アンチ】【英語表現・例文あり】

2022年12月11日

【アンチ】anti の意味と簡単な使い方【発音・英語表現・例文あり】

anti「反-」「対-」「反対」「アンチ」「反対する」という意味です。今回はこの anti について、簡単にお伝えします。




anti の意味と簡単な使い方

anti「反-」「対-」「反対」「アンチ」「反対する」という意味の名詞・形容詞・前置詞です。特定の行動・考えに反対すること・人のことを指します。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

複数形で発音が変わります。あわせてご確認ください。

単数 anti
複数 antis

 

anti の例文

I think there were many antis.
アンチが多かったように思います

She’s anti the new development project.
彼女は新しい開発プロジェクトに反対しています

He refused to join the party with the antis.
反体制派との合流を拒否しました

The antis went on strike against the new law.
アンチは新しい法律に対してストライキに出ました

They have been anti any contact with their families.
彼らは家族との接触を拒んだ

He received a lot of anti messages after he appeared on the TV program.
テレビ番組に出演した後、彼は多くのアンチメッセージを受け取りました

 

 

anti- の例文

There’s just anti-government rhetoric.
反政府のレトリックなだけだ

He might think of a new anti-poverty program.
彼は半貧困プログラムを考えているのかもしれません

Make sure you update your anti-virus software.
ウィルス対策ソフトのアップデートを必ずしておいてください

The compound is effective for removing pain and anti-inflammation.
この化合物は、痛みの除去や抗炎症としての効果があります

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

anti
反-、対-、反対、アンチ、反対する

development
開発

refuse to ~
~するのを拒否する

go on strike
ストライキする

appear on TV
テレビ出演する

rhetoric
修辞法、レトリック

compound
化合物

effective
効果的な

inflammation
炎症

 



「英語で会話するのが不安」という気持ち、ありませんか?
実際、海外に住む前の私もそうでした。その気持ちはよくわかります。その不安を解消するのに最適なのがオンライン英会話サービスのレアジョブです。業界最王手で日本語のサポートも充実しています。初心者用の英会話練習やTOEIC対策なども万全。「英語での会話に慣れたい」など最初の入り口にピッタリです。登録はこちらから。
会員数100万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」
「ネイティブの発音・スピードについていけない」と、お考えではないでしょうか?
私もネイティブとの会話についていけなくて、何度もくやしい思いをしました。そして、その悩みを解決するには、このCAMBLY (キャンブリー) でレッスンするのが一番です。全世界のネイティブ講師とオンラインでいつでも会話ができます。録画機能もあり、聞き直しも可能。日常会話をするのにも海外就職・留学などさらに上を目指す人にとってもベストなのが、このキャンブリーです。無料で試すにはこちらから。

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】