apathetic の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年2月20日

apathetic の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

apathetic は「無感情の」「無関心の」という意味です。今回はこの apathetic について、簡単にお伝えします。




apathetic の意味と簡単な使い方

apathetic は「無感情の」「無関心の」という意味の形容詞です。この単語は、そのまま「感情・熱意・関心・やる気を見せない・表に出さない」ことを意味します。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

 

例文

Don’t be so apathetic.
そんなに無関心にならないで

Japanese voters today are very apathetic about politics.
今の日本の有権者は、政治に無関心です

He reduced the speed of work, became disinterested and apathetic.
彼は仕事のスピードが遅くなり、興味もなくし無感情になりました

Worse becoming stagnant, or apathetic depression is the doorway to getting trapped in a downward spiral.
より低空飛行で無感情のうつ状態であることは、下向きのスパイラルに閉じ込められる入り口です

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

apathetic
無感情の、無関心の

voters
有権者

politics
政治

reduce
減る

disinterest
興味がない

stagnant
停滞した、不景気な

doorway
入口

trap
ワナ、罠にはまる

downward
下向きの

spiral
スパイラル、らせん状の