【ケミストリー】chemistry の意味と簡単な使い方【英語表現・例文あり】

【ケミストリー】chemistry の意味と簡単な使い方【英語表現・例文あり】

chemistry は「化学」「化学反応」「相性」という意味です。今回はこの chemistry について、簡単にお伝えします。




chemistry の意味と簡単な使い方

chemistry「化学」「化学反応」「相性」という意味です。この単語は以下のように使われます。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 物質や身体の化学的な特性
  • 物質の特性やそれらの反応・結合の化学的な研究
  • 2人の人間に対して、相互に及ぼす感情や心理的な作用

 

chemistry 「化学」の例文

She is hot in chemistry.
彼女は化学が大好きです

He got top marks in chemistry.
彼は、化学で最高得点でした

The course will encompass chemistry.
コースには、化学が含まれています

The professor is familiar with the chemistry of the planet’s atmosphere.
教授は、惑星の大気に関する化学的な研究に精通しています

 

 

chemistry「相性」の例文

I know the chemistry between the couple.
そのカップルの相性は、わかってます

Palpable chemistry is lacking between the two.
2人には、わかりやすく相性が欠けています

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

chemistry
化学、化学反応、相性

mark
得点、点数

encompass
包む、囲む、含む

palpable
明白な

lack
不足、欠ける

familiar with …
… に詳しい