peripheral の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年1月26日

peripheral の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

peripheral は「周囲の」「周辺の」「ささいな」という意味です。今回はこの peripheral について、簡単にお伝えします。




peripheral の意味と簡単な使い方

peripheral「周囲の」「周辺の」「ささいな」という意味になります。この単語はそのまま「周辺に位置している」「他よりあまり重要ではないもの」という意味です。

ほかにも、末梢神経の「末消」や、プリンタなどのパソコンの周辺機器の「周辺」という使われ方もします。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

 

例文

It came into my peripheral vision.
それが私の周辺視野に飛びこんできました

His involvement in the case was peripheral.
事件における彼の関与は、微々たるものです

He has severe pain from a peripheral nerve.
彼は、末梢神経の激しい痛みがあります

Applied chemistry is peripheral to this debate.
応用化学は、この議論の蚊帳の外です

She lives alone in the peripheral area of this city.
彼女は、この都市の周辺地域に一人で住んでいます

Her death is peripheral to the main plot of the movie.
彼女の死は、映画のメイン構想からはささいなことです

I bought appropriate peripheral devices to achieve the intended purpose.
目的達成のために、適切な周辺機器を購入しました

You should use your peripheral vision widely when moving from here to there.
ここからそこに移動する際は、周辺視野を広く持った方がいい

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

peripheral
周囲の、周辺の、ささいな

vision
視野

involvement
関連、関与

case
件、事件

severe
激しい、とてもきびしい、シビア

applied chemistry
応用化学

debate
議論

appropriate
適切な

intended
故意の、意図された

widely
広く