GitHub 登録時の英語表現【手順説明あり】

2021年4月13日

GitHub 関連の英語表現

GitHub とは、ソースコードを管理するサービスのことです。サービスの利用を開始するには GitHubTop Page にアクセスして登録します。

今回は GitHub 登録時の英語表現について、簡単にお伝えします。




GitHub 登録時の英語表現

ここからは GitHub 登録時の手順とその際の英語表現について、簡単にお伝えします。時間経過により、多少流れが異なる場合があります。ご了承ください。

GitHub
https://github.com/

 

登録手順1 : GitHub トップページで情報入力

GitHub 登録時の英語表現

 

手順詳細

GitHubTop Page に移動したら、上の画面になります。右の Username, Email, Password 欄に入力して Sign up for GitHub をクリックします。

 

関連英語表現

英語 日本語
Why GitHub? なぜ GitHub?
Build for developers 開発者のための構造
inspire 触発される
host サービスをする側のシステム (名詞)
コンテンツを置くこと (動詞)
review code コードレビューをする
manage project プロジェクトを管理する
build software ソフトウェアを作る
make sure … … を確かめる
lowercase letter 小文字
Terms of Service 利用規約
Privacy Statement プライバシーポリシー
occasionally ときどき
related 関連した

 

 

登録手順2 : メールアドレス認証

GitHub 登録時の英語表現

(画像では、@のあとのユーザ名とメールアドレスは伏せています)

 

手順詳細

入力したメールアドレス宛てに、GitHub から上記画像のメールが届きます。Verify email address をクリックして認証してください。

 

関連英語表現

英語 日本語
Almost done! ほぼ終了です!
complete 完了
verify 認証する
once 一度
feature 特徴
explore 探す、調査する

 

 

登録手順3 : 作業開始

GitHub 登録時の英語表現
(上の画像は、メール認証後のチュートリアル画面です)

 

手順詳細

認証後、登録完了になります。ここから作業開始可能です。

 

英語表現

英語 日本語
Your email was verified. あなたの Email は認証されました
What do you want to do first? 最初に何したい?
configure 設定する
optimize 活用する、利用する
start a new project 新しいプロジェクトを開始する
repository 貯蔵庫、倉庫、レポジトリ
ファイルやフォルダが置いてあるところ
bring over 持ってくる
existing 存在している
contribute 貢献する、寄付する
Collaborate with your team チームで協力する
チームで協力して働く
improve 改善する、上達する
organization 構成、協力、組織体
Skip this for now 今はこれをスキップする




まとめ

GitHub 登録時の英語表現、いかがでしたでしょうか。

GitHub は、少しずつ日本語対応が進んでいます。英語がきびしい場合はそちらを利用するのもよいと思います。ご参考までに。