【初心者用】github の基本用語【一覧・英語の意味・図解あり】

2022年6月23日

【初心者用】github の基本用語【一覧・英語の意味・図解あり】

「github が英語で、わかりにくい!」

このようにお感じになられたことはありますか?私はあります。あまり使わない単語も多いです。気持ちはよくわかります。

今回は github の基本用語について、簡単にお伝えします。

github の基本用語の解説をしました。図もあります。ぜひ最後までご確認ください。




github の基本用語

ここからは以下の github 基本用語の英語・日本語対応について、順にお伝えします。

  • repository 関連
  • working tree 関連
  • merge, reset, revert の意味
  • rebase, cherry pick の意味
  • fetch, stash, conflict, check-out の意味

 

repository 関連用語

github - clone と pushgithub - fork と pull request

repository レポジトリ ファイルやディレクトリの内容を記録するところ
local repository ローカルレポジトリ 自分のPC上に作られるレポジトリ
remote repository リモートレポジトリ ネットワーク上にある他の人のリポジトリ。複数人で管理ができる。
clone クローン リモートリポジトリの内容をローカルレポジトリにコピー。git を使って行う。
fork フォーク github アカウントを使って行う。リモートリポジトリがコピーされる。リポジトリは github アカウント上に残る
push プッシュ クローンされたリポジトリを直接プッシュする。アクセス権がある必要がある
pull request プル リクエスト レポジトリの所有者にフォークしたあとで変更を加えた内容をマージさせてくださいとお願いすること。アクセス権がないときはリクエストする必要がある

 

 

working tree 関連用語

github - working tree, state, index, add, commit

init イニット レポジトリの新規作成
Working Tree ワーキングツリー 作業中の場所
Stage
Index
ステージ
インデックス
コミット対象になるファイル置き場
add アド ステージにファイルを加える
commit コミット 変更を完了する
commit message コミットメッセージ コミット箇所・理由などのメモ
Head ヘッド 最新コミットの位置

 

 

merge, reset, revert の意味

github - merge, reset, revert

Master Branch マスターブランチ プロジェクトの幹の部分
Branch ブランチ プロジェクトの枝の部分。枝分かれで作業が記録されている
merge マージ 修正・変更を加えたブランチを元のブランチに統合する
reset リセット あるコミットを取り消す
revert リバート あるコミットを取り消して、新たにコミットを作成する。
たとえば、コミットによって新しいバグが生じた際、手作業でバグを直すのではなく、前バージョンからのリバートで元に戻して対応するなどの使い方がある

 

 

rebase, cherry pick の意味

github - rebase

github -cherry pick

rebase リベイス 作業完了したブランチを分岐元のブランチに統合する
Cherry Pick チェリーピック 特定のコミットだけを別ブランチに取り込む

 

 

fetch, stash, conflict, check-out  の意味

fetch フェッチ リポジトリの最新情報を取得する。ほかの作業者の内容確認や内容統合前のチェックなどでマージしたくないときなどに使用。
stash スタッシュ 作業途中で一時保存 (棚上げ) しておく。コミット準備ができていないときなどに使用。
conflict
merge conflict
コンフリクト
マージコンフリクト
同じファイルの同じ箇所の変更が同時に起こること。たとえば、あるブランチでファイルを編集し、別のブランチでファイルを削除したときや、2つのブランチで同じ行を編集したときに起きる
checkout チェックアウト 違うファイル、コミット、ブランチに切り替えること

図は省略します。




まとめ

github の用語の英語・日本語対応表、いかがでしたでしょうか。この下でこの記事に掲載されている github 用語の英語本来の意味を簡単にまとめてあります。あわせてご確認ください。

プログラマー、システムエンジニアが github を使う際、最初に抑えておきたいものだけ掲載しました。お力になれていればうれしいです。ご参考までに。

repository
倉庫、貯蔵庫、レポジトリ

local
地方の、地元の、ローカル

remote
遠い、遠くの、へんぴな、リモート

clone
クローン

fork
分かれ目、フォーク (食器)

push
押す、プッシュ

pull
引く、プル

request
要求する、リクエスト

init
初期化、イニット、initial の略語

working
働く、作用

tree

stage
ステージ

index
目次、インデックス

add
足す、加える

commit
働く、委託する、約束する、引き受ける

message
メッセージ

head
頭、ヘッド

branch

master
主、主人、マスター

merge
マージ、併合する

reset
リセット

revert
元に戻す

rebase
リベース、再び基地を置く

cherry
チェリー

pick
選ぶ

fetch
とってくる、引き出す、連れてくる

stash
隠す、こっそりしまう

conflict
衝突、争い、コンフリクト

check-out
チェックアウト (ホテルなど)