【レムナント】remnant の意味と簡単な使い方【英語表現・例文あり】

2022年2月24日

【レムナント】remnant の意味と簡単な使い方【英語表現・例文あり】

remnant「残り」「余り」という意味です。今回はこの remnant について、簡単にお伝えします。




remnant の意味と簡単な使い方

remnant「残り」「余り」という意味の名詞です。この単語は以下のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 生き残った跡
  • 残量が少ないもの
  • 使われた後に残ったものの一部

 

例文

It is likely a remnant of ice age.
氷河期時代の名残だろう

This is the last remnant of this past era.
これは過去の時代の最後の名残です

My mom used remnants to make a dress.
母は、ドレスを作るために残り物を使った

There’s the remnant of cloth that guy stole.
男が盗んだ布の一部がある

It could be the last remnant of the original tomb.
元のお墓の最後の名残かもしれない

There are a lot of remnants buried deep inside the stratum.
地層の奥深くには、多くの残骸が埋まっています

A dwarf is an inert remnant of what used to be like the sun.
矮星は、太陽のようなものの不活性な残りカスです

The boy is walking and wiping away the last remnants of his tears.
その子は歩きながら、涙の跡を拭いている

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいかもしれません。ご参考までに。

remnant
残り、余り

past
過去の

era
時代

steal
盗む

original
元の、オリジナルの

tomb

stratum
地層

bury
埋める

dwarf
矮星、ドワーフ (物語で出てくる)

wipe
拭く

 



「英語で会話するのが不安」という気持ち、ありませんか?
実際、海外に住む前の私もそうでした。その気持ちはよくわかります。その不安を解消するのに最適なのがオンライン英会話サービスのレアジョブです。業界最王手で日本語のサポートも充実しています。初心者用の英会話練習やTOEIC対策なども万全。「英語での会話に慣れたい」など最初の入り口にピッタリです。登録はこちらから。
会員数100万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」
「ネイティブの発音・スピードについていけない」と、お考えではないでしょうか?
私もネイティブとの会話についていけなくて、何度もくやしい思いをしました。そして、その悩みを解決するには、このCAMBLY (キャンブリー) でレッスンするのが一番です。全世界のネイティブ講師とオンラインでいつでも会話ができます。録画機能もあり、聞き直しも可能。日常会話をするのにも海外就職・留学などさらに上を目指す人にとってもベストなのが、このキャンブリーです。無料で試すにはこちらから。

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】