rigorous の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2020年11月23日

rigorous の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

rigorous「厳しい」「精密な」「正確な」という意味です。今回はこの rigorous について、簡単にお伝えします。




rigorous の意味と簡単な使い方

rigorous「厳しい」「精密な」「正確な」という意味です。この単語は、以下のような意味になります。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 過酷で厳しい
  • 非常に注意深く徹底的
  • 信念や仕組みを厳守すること
  • ルールなどを厳しく適用・遵守する

 

英語表現例

This country is still in rigorous quarantine and discipline.
この国は、まだきびしい規律と隔離の状態に置かれています

The organization is very rigorous in what it allows through.
その組織は、何を許可するかについては非常に厳格です

Government planes have to undergo rigorous safety checks.
政府専用機は、精密な安全性チェックを受けなければなりません

Last month, he was not yet seasoned to the rigorous climate.
先月、彼はまだ過酷な気候に慣れていませんでした

Their teachers are so rigorous that they seldom let up on vigorous youth.
彼らの教師は非常に厳しく、彼らは元気のありあまった若者をめったに開放しません

The authorization process is based on rigorous tests of experience and competence.
承認過程は、経験と能力の厳密なテストに基づいています

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。入試や TOEIC などのテストで出てくる可能性は高いです。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

rigorous
厳しい、精密な、正確な

vigorous
元気な、精力的な、活気のある

quarantine
隔離、検疫

discipline
規律

allow
許可する

government plane
政府専用機

safety checks
安全性チェック

undergo
受ける、耐える

season
季節、味付けする、困難な状況に慣れる

climate
気候

seldom
めったに … ない

youth
若者

authorization
認可、承認

be based on …
… に基づいて

experience
経験

competence
能力