absenteeism の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年2月19日

absenteeism の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

absenteeism「不在」「欠勤」という意味です。今回はこの absenteeism について、簡単にお伝えします。




absenteeism の意味と簡単な使い方

absenteeism「不在」「欠勤」という意味です。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

absenteeism 正当な理由がなく、定期的に学校や仕事からいなくなること
absence 人や場所から離れている状態

 

例文

We will not tolerate absenteeism.
欠勤を容認していません

Reduced absenteeism is a social benefit.
欠勤の減少は、社会的な利益です

There are virtually no turnover and absenteeism.
実質的に離職や欠勤はありません

We don’t need strict sanctions against absenteeism.
私たちは、欠勤に対する強い制裁は必要ありません

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

absenteeism
不在、欠勤

absence
人や場所から離れている状態

tolerate
大目に見る、ガマンする

social
社会的な

benefit
利益

virtually
実質的に

turnover
転覆、転倒、回転率、転職率

strict
きびしい

sanction
認可、制裁、道徳、認可する、容認する