wade の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年3月7日

wade の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

wade「水の中を歩く」という意味です。今回はこの wade について、簡単にお伝えします。




wade の意味と簡単な使い方

wade「水の中を歩く」という意味です。この単語は以下のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文をご確認ください。

  • 深くない水の中を歩く
  • 深くない水の中を歩いて渡る

 

例文

They waded ashore.
彼らは上陸しました

I waded through a shallow river.
浅い川を渡ってきました

I managed to wade across the river.
なんとか川を渡りました

They waded in knee-deep across the stream.
彼らは、ひざまでつかる小川を渡ってきた

He has to wade waist-deep into the muddy water.
彼は、腰の高さまである泥水の中を歩かなければいけない

She waded through the river to the opposite bank.
彼女は、川を渡って反対側の岸まで歩いてきた

That guy waded into a crowd of people gathered in the park.
その男は、公園に集まっている群衆に歩み寄った

The heavy rain washed the bridge away, so we cannot wade across.
大雨で橋が流されていて、私たちは歩いて渡ることができない

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

wade
水の中を歩く

ashore
浜に、陸上に

shallow
浅い

manage to ~
なんとか~する

stream
小川

knee-deep
膝の高さ、ヒザの深さ

waist-deep
腰の高さ、こしの深さ

muddy
泥の、ドロ

bank
銀行、土手

opposite
反対の、反対側の

heavy rain
大雨

wash away
流される

bridge

crowd
群衆

gather
集まる