stint の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年2月22日

stint の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

stint「制限」「ケチる」「切り詰める」「一定時間の労働」という意味です。今回はこの stint について、簡単にお伝えします。




stint の意味と簡単な使い方

stint「制限」「ケチる」「切り詰める」「一定時間の労働」という意味です。この単語は以下のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 供給・努力の制限
  • 決まった期間の仕事
  • 量やお金を制限する
  • 非常に経済的である
  • 不十分な量を提供する
  • 何かを提供することにケチである

 

例文

She stinted herself in food.
彼女は、食べ物をケチっていました

The teacher praised his pupils without stint.
先生は、けちけちせずに生徒をホメます

I worked there a little stint for about half a year.
半年ほどの間、そこで仕事してました

Help yourself. Don’t stint yourself. Eat as much as you like.
どうぞどうぞ。けちけちせずに。好きなだけ食べてね

He learned web design in a short stint as her assistant in Tokyo.
彼は東京で彼女のアシスタントをしていた短い期間で、webデザインを学びました

It was meant to be his first short stint at the hospital, having completed his clinical training.
彼は臨床研修を終え、その病院での短期労働となるはずでした

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

stint
制限、ケチる、切り詰める、一定時間の労働

praise
ホメる

pupil
生徒、弟子

clinical
臨床の、病床の