arrogate の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年7月26日

arrogate の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

arrogate は「不当に主張する」という意味です。今回はこの arrogate について、簡単にお伝えします。




arrogate の意味と簡単な使い方

arrogate は「不当に主張する」という意味です。正当な権利がないのにも関わらず、あるように主張するときに使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

 

例文

Don’t arrogate evil motives to my family.
よこしまな気持ちで、私の家族に迫るのはやめてください

I don’t want to arrogate myself into my importance.
私自身の重要性を主張したいわけではありません

They arrogated to themselves the right to change the law.
彼らは、法律を変える権利があると傲慢に主張した

He tried to arrogate to himself a leading role there, but he couldn’t.
彼はリーダーシップをとろうとしましたが、できませんでした

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

arrogate
不当に主張する

evil
よこしまな、邪悪な

importance
重要

right
権利

law
法律

lead
導く、先導する、リード

role
役割