croak の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2020年10月14日

croak の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

croak「鳴く」「かすれた声を出す」という意味です。

今回はこの croak について、簡単にお伝えします。




croak の意味と簡単な使い方

croak「鳴く」「かすれた声を出す」という意味になります。

「鳴く」の場合は、カラスやカエルの鳴き声です。「かすれた声を出す」の場合は、のどの痛み・のどがかれているときの声になります。

具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

 

例文

Crows croaked by the rice field.
田んぼの近くで、カラスたちが鳴いていました

Help me, he croaked, his throat dry with fear.
助けてくれと彼はかすれた声で言いました。彼ののどは、恐れでかれていました

A lot of frogs started to croak with the rainfall.
たくさんのカエルが、雨とともに鳴き始めました

She has a sore throat. Her voice is just a croak.
彼女は喉が痛くて、声はかすれています

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。入試や TOEIC などのテストで出てくる単語ではないかもしれません。しかし、必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

croak
鳴く、かすれた声を出す

crow
カラス

frog
カエル

rice field
田んぼ

rainfall
降雨、雨が降ること

sore
痛い、ひりひりする

throat
のど