自分の調子・具合が悪いことを伝える英会話・英語表現62種類

2020年9月12日

自分の調子・具合が悪いことを伝える英会話・英語表現62種類

たとえば

「バテてます」
「頭が痛いです」
「風邪をひきました」
「体に力が入らないです」

など、体調が悪いことを英語でどのように伝えたらよいでしょうか?

今回は自分の調子・具合が悪いことを伝える英会話・英語表現を、簡単にお伝えします。




自分の調子・具合が悪いことを伝える英語表現

以下の4つの内容について、順にお伝えします。

 

自分の調子・具合が悪いときの表現

自分の体調・気分が悪いときに使える英会話表現は以下の通りです。

I feel sick.
体調が悪い

I feel badly.
気分が悪い

I feel unwell.
私は気分が悪い

I don’t feel well.
気分が悪いです

I’m in poor shape.
私は体調が悪い

I’m in terrible shape.
かなり精神的にひどいです

I’m not feeling great.
体調は良くないです

I’m under the weather.
体調不良です

I feel out of sorts today.
今日は体調が悪い

I am not well conditioned.
あまり体調がよくない

I’m too unfit to go outside.
体調悪くて外出できません

I was out of shape yesterday.
昨日は体調が悪かった

I haven’t been feeling well lately.
最近、気分が悪いです

 

 

具合の悪いところ・症状を説明するときの表現

以下は、具合が悪いところ・症状を説明するときに使うことのできる英語表現です。

病状からストレスの説明まで、例文を参考にしてください。

I feel dizzy.
めまいがします

I’m hoarse.
声が枯れてます

I got a fever.
熱があります

I have a cough.
咳が出ます

I’m exhausted.
疲れ果てています

I caught a cold.
風邪をひきました

I have diarrhea.
下痢しています

I’m so stressed.
ストレスが溜まってます

I feel nauseous.
吐き気がします

My nose is stuffy.
鼻が詰まってます

I have no energy.
バテています

I have a headache.
頭が痛いです

My body feels weak.
体に力が入らないです

He stresses me out.
あいつにイライラしています

My hands are numb.
手の感覚が鈍いです

I have a sore throat.
喉が痛いです

My body feels heavy.
体が重いです

My stomach is upset.
胃の調子が悪いです

I’ve got a runny nose.
鼻水が出ます

My shoulders are stiff.
肩がこっています

I have a stomachache.
お腹が痛いです

I have a poor appetite.
食欲がありません

My body becomes limp.
体に力が入らないです

I cannot stop coughing.
咳が止まらないです

My left shoulder is tense.
左肩がこっています

I have mucus in my throat.
痰が出ます

I’m suffering from insomnia.
眠れなくて苦しいです

I’m suffering from depression.
うつ病に苦しんでいます

There is no energy in my body.
やる気がおきません。エネルギーがありません

I have indigestion and nausea.
消化不良と吐き気がします

I’m feeling sick to my stomach.
胃がムカムカしています

I’m a little unwell from the summer heat.
夏バテ気味だ

I’m suffering from constipation for about one week.
一週間ほど、便秘で苦しんでいます

 

 

「痛い」を説明するときの表現

どこかにぶつけたり、お腹が痛い・腹が痛いなど「痛い」と表現したいときはこちらになります。ぶつけた瞬間や痛い個所を医者に説明するときに使えるとよいでしょう。

Ouch!
痛い!

It hurts.
痛い

I’m sore.
筋肉痛です

It hurts here.
ここが痛い

I ache all over.
体中が痛い

My arms are sore.
腕が筋肉痛です

I stubbed my toe.
つま先をぶつけました

I have an eyesore.
目が痛いです

I have a headache.
頭が痛いです

I have no energy left.
体に力がありません

My tooth is still painful.
まだ歯が痛みます

My stomach hurts today.
今日はお腹が痛い

I feel a pain in my joints.
体の節々が痛い

I have surgery on my foot.
足の手術を受けました

I hit my head into the wall.
壁に頭をぶつけました

I feel a dull pain in my stomach.
胃に鈍い痛みがあります

 

 

具合・体調がよくなったことを伝える表現

あなたを心配してくれた人たちに、体調がよくなったことを伝えるときに使える英会話表現は以下の通りです。

I’m well enough.
体調が回復しました

I’m in great shape.
体調万全です

I’m really well now.
私は今、体調が良いです

I’m feeling much better.
だいぶ良くなってきたよ

I’m getting well by degree.
だんだん調子が良くなってきています

I’m getting better little by little.
少しずつ体調は良くなっています




まとめ

いかがでしたでしょうか。上記の表現はそのまま使えるものばかりです。いざというときのために音読して練習しておくと良いと思います。ご参考までに。

fever
cough セキ・咳
dry cough 空ゼキ
sore throat のどの痛み
mucus
タン・痰
runny nose 鼻水が出る
stuffy
詰まっている (鼻など)
nosebleed
鼻血
headache
頭痛
nausea
吐き気
nauseous
吐き気がする 形容詞
stomachache 胃痛・腹痛
abdominal pain 腹痛
indigestion
消化不良
diarrhea
下痢
constipation
便秘
poor appetite
食欲がすくない
no appetite 食欲がまったくない
hoarse 声がかれる・かすれた 形容詞
dizzy めまい
numb マヒしている
cut 切り傷
depression
うつ
insomnia 不眠・眠れない

in poor shape
状態が悪い

under the weather
体調が悪い

 

 





「英会話が上達しない」と感じている人へ
なかなか上達しないですね・・・

私も、英会話が上達しない時期がありました。気持ちはよくわかります私は35歳から英会話学習を始め、その後、海外就職を果たせるぐらいに英会話が上達しました


結論
英会話上達の一番の近道は、実際に英語で誰かと話すことです


なぜ、実際に英語で誰かと話すことが英会話が上達する一番の近道なのでしょうか?

脳科学では、感情が動かすことが記憶定着のカギと言われています。誰かと話をする方が、一人で勉強するよりも感情は動きます。そのため、英語で誰かと会話をする方が英会話が身につくスピードが早くなるのです

でも、英語で話ができる人が身近にいないんです

そんなときに役に立つのが「オンライン英会話のキャンブリー」です


オンライン英会話キャンブリーには、大きく5つのメリットがあります。
キャンブリーのメリット
・外資系転職の面接対策ができる
・英語のネイティブスピーカーと話ができる
・間違いを気にせずに、安心して話すことができる
・ビジネス英会話をマンツーマンで学ぶことができる
・目的意識をはっきりとさせたうえで、授業を行うことができる

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】



日本にいると、英語ができなくても困らないですよね

たしかにそうですね。でも、英語ができないと人材価値としてはあまり高くはなれませんよね

どういうことですか?

もうすでに、日本国内にいながら海外の仕事をすることも珍しくない時代です

たしかに。リモートワークが普及してきていますね

今、世界中の人との比較で人材価値が決まる流れになりつつあります。そうなると、英語ができないとキビシイのです

世界から見て、英語が話せない人は人材としての価値は低いということですか?

そのとおりです。自分の人材価値を下げないためにも、英語でコミュニケーションできることが最低限必要になってきます

でも、ネイティブの英語を聞いているとかなり大変そう

ネイティブスピーカーになろうとするのは難易度が高すぎます。まずは、英語で問題なく仕事ができることを目標にしましょう


今後の流れ
リモートで海外の人と仕事する機会が増える
英語を使って仕事ができないと、相対的に評価・人材価値がさがる


「英語を使って仕事ができる」ようになるのは、大変ではありませんか?

大丈夫です。仕事で必要な英語はかなり限定的です。そこだけ身につけることを考えましょう

1つに集中しようということですね

そうです。それには、仕事で必要な英語の練習をしたほうがいいです。キャンブリーは、仕事用のカリキュラムも充実しています。何よりチューターと目標意識を共有した上で授業を行うことができるところが強みです

キャンブリーだと、自分の目標からブレない英会話レッスンができるということですか?

そのとおりです。レッスンの最初に目標を聞いてくる先生が多いです。聞かれない場合もありますが、そのときは自分から申し出てもいいでしょう

自分の人材価値を下げないよう、英会話がんばります

これからは、英語が苦手な人の人材価値が下がっていきます。この傾向が加速する前に、今すぐ手を打つことが大切です

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】



英語で会話ができると、以下のようなことが達成できるのではないでしょうか?
英語で会話ができると達成できること
・収入が上がる
・評価が上がる
・仕事の幅が広がる
・海外移住で役立つ
・海外の人たちと仲良くなれる
・周囲の人たちから一目おかれる
・外資系企業に就職 / 転職ができる

あなたの目標を達成するためにも、キャンブリーを一度確認してみてください。

オンライン英会話のキャンブリー 公式サイト
英会話を本気で上達させたい人、自分の人材価値を下げたくない人は、一度チェックしてみてください