【lawyer と attorney の違い】「弁護士」の英語表現【例文あり】

2021年11月9日

【lawyer と attorney の違い】「弁護士」の英語表現【例文あり】

「弁護士」lawyer, attorney で表現できます。では、これらの単語の違いは何なのでしょうか?

今回は lawyerattorney の違いと「弁護士」の英語表現について、簡単にお伝えします。




lawyer と attorney の違い

lawyer 弁護士
・一般的な弁護士の表現
・法的援助や助言を行う法律専門家
・法律を学習・研究している人が含まれることもある
attorney
正確には attorney-at-law
弁護士
・法務専門家
lawyer の専門性を高めた人
・弁護士として開業資格がある人

・訴訟を行う・または弁護するときに法廷での代理人
solicitor 事務弁護士
・イギリスで使用される表現
・財産関連の事務や契約書作成など、法廷弁論以外の法律事務を行う弁護士
barrister 法廷弁護士
・イギリスで使用される表現
・訴訟事件を扱うことのできる弁護士
lawyer と attorney の違い
attorney は、lawyer の専門性を高めた人のことを指します
lawyer は、法律を学習・研究している人を指すこともあります

国によっては、意味や使用法が異なる場合があります。その場合は、現地の意味にあわせて行動するのが賢明です。




「弁護士」の英語表現

ここからは「弁護士」の英語表現について、順にお伝えします。

 

lawyer の例文

一般的な「弁護士」を表す単語です。 lawyer は弁護士だけではなく、法律を学習・研究している人を指すこともあります。

They lawyer up and growl at each other.
彼らは弁護士を雇い、互いにいがみあっています

The competent lawyer proved the innocence of the client.
有能な弁護士が、依頼人の無実を証明しました

He was made his wife’s lawyer when she got caught up in the accident.
彼の奥さんが事故に巻き込まれたとき、彼は彼女の弁護士になりました

The lawyer argued that she couldn’t distinguish between right and wrong.
弁護士は、彼女が正しいことと間違っていることの区別ができなかったと主張しました

 

 

attorney の例文

attorney lawyer の専門性を高めた人のことを指します。attorney は、弁護士として開業資格があります。

She is my attorney with the matter.
彼女は、この件についての私の弁護士です

Have you consulted your attorney about this?
この件について、弁護士に相談されましたか?

A clever attorney cozened him into an admission of guilt.
ずる賢い弁護士が、彼をだまして罪を自白させた

The defense attorney made a plea for her client’s acquittal because she didn’t cause the accident.
弁護側は、彼女は事故を起こしていないので、無罪放免を求めました

 

 

solicitor の例文

solicitor「財産関連の事務や契約書作成など、法廷弁論以外の法律事務を行う弁護士」のことで、イギリスでよく使われています。

The solicitor drew up a fiduciary contract.
事務弁護士は、信託契約書を作成しました

The solicitor was disbarred from practicing.
事務弁護人は、資格をはく奪されました

 

 

barrister の例文

barrister「訴訟事件を扱うことのできる弁護士」のことで、イギリスでよく使われています。

He practiced as a barrister for several years.
彼は、数年弁護士として働いてきました

The council convened when we were barrister.
私たちが弁護士だったとき、その会が開かれました

 

 

参考:「弁護士」関連の英語表現

The lawyer also holds the prosecutor.
その弁護士は、検察官も兼任しています

They pleaded innocent to the charges.
彼らは、罪状に対し無罪を申し立てました

As I passed the bar exam, I practiced law.
司法試験に受かったので、弁護士業を開業しました

The appellant counsel conducted his own appeal.
控訴弁護士は、判決に対する不服の申し立てを行いました

She is a paralegal with a company of four lawyers.
彼女は、4人の弁護士事務所の業務補佐をしています

We found out how she’s going to conduct the case.
彼女がどのように訴訟を起こそうとしているのか、わかりました

They worked as a paralegal for a defense attorney for several years.
彼らは、数年間弁護士たちの弁護士補助員として働いていました

The testator called the notary public as a witness, and he revoked his will.
遺言者は、公証人を立会人として呼び出し、生前遺志を取り消した

The company threatened to sue us if we didn’t complete the building tasks.
建設作業を終わらせられなかった場合、その会社は私たちを訴えると脅しました

She raised her claim at trial as she did not want to forfeit her properties under the law.
彼女は法で財産を没収されたくはないので、裁判で主張しました

Forensic experts went over his flat in a search for clues about the robber and murderer.
法医学の専門家は、強盗殺人犯についての手がかりを探すために彼の部屋を調べました




まとめ

いかがでしたでしょうか。アメリカでは、lawyerattorney も同じように使われています。弁護士や裁判などに関連する単語を以下にまとめてあります。あわせてご確認いただけたらうれしいです。

また、国が違うと表現が変わる場合があることに注意してください。その場合は、この記事の内容ではなく、現地で使われている表現を優先することをおススメします。ご参考までに。

lawyer
弁護士

attorney
弁護士

solicitor
事務弁護士 (財産関連の事務や契約書作成など、法廷弁論以外の法律事務を行う弁護士)

barrister
法廷弁護士 (訴訟事件を扱うことのできる弁護士)

law
法、法律、法律業

lawyer up
弁護士を雇う

disbar
弁護士資格をはく奪する

fiduciary
信託の

prosecutor
原告、検察官

paralegal
弁護士の日常業務を補佐する人 (弁護士としての資格は持っていない)

counsel
法律顧問、法廷弁護士

notary public
公証人 (弁護士ではない)

conduct a case
訴訟を起こす

conduct an appeal
控訴する、上告する、判決に対し不服の申し立てを行う

sue
訴える

appeal
懇願する、訴える、抗議する、アピール

at trial
裁判で

guilt

admission
入学、入場料、自白

charge
罰金、罪状

innocent
無罪

acquittal
釈放、免除

plead
申し立てる、弁論する、弁解する

appellant
控訴

client
依頼人、クライアント

testator
遺言者

bar exam
司法試験

forensic
法廷の、法医学の

growl
うなる

prove
証明する

argue
主張する

get caught up
巻き込まれる

distinguish between A and B
A と B を区別する

consult
相談する

clever
賢い、ずる賢い

defense
守る

cozen
ダマす、ダマして得る

witness
目撃者、立会人

convene
招集する、会を開く

claim
主張する

practice
依頼人、練習する、弁護士業を開業する

revoke
取り消す、無効にする

forfeit
没収、はく奪、没収される