mercy の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2021年6月13日

mercy の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

mercy「慈悲」という意味です。今回はこの mercy について、簡単にお伝えします。




mercy の意味と簡単な使い方

mercy「慈悲」という意味です。この単語は、以下のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 罰を与える側から人に対しての許し・思いやり
  • 苦しみや痛みを終わらせるための感謝するべきこと

 

例文

Bushfire has no mercy.
山火事は容赦ない

I hope in your mercy.
私は、あなたの慈悲を願っています

I pray you to show mercy.
慈悲が与えられるよう祈ります

We’ll show no mercy to our enemies.
敵には容赦しません

There was going to be no mercy shown then.
そのとき、慈悲はありませんでした

It’s a mercy the automobile accident happened so near the emergency hospital.
その自動車事故が救急病院のすぐ近くで起きたのは、不幸中の幸いです

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

mercy
慈悲

Bushfire
山火事

pray
祈る

automobile
車両

accident
事故

emergency
緊急

hospital
病院