which to ~ の意味と英語表現【英会話用例文あり】

which to ~ の意味と英語表現【英会話用例文あり】

which to ~「どちらを~すべき」という意味です。今回はこの which to ~ について、簡単にお伝えします。




who to ~ の意味と英語表現

which to ~「どちらを~すべき」という意味です。また which のあとに名詞が入る which … to ~ という形で、よく使われます。こちらは「どっちの…を~すべき」という意味です。

which to ~ をひとかたまりの名詞のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文をご確認ください。

 

which to ~ の例文

I asked him which one to use.
どっち使えばいいか、彼に尋ねた

I don’t know which to pick up.
どちらを選ぶべきかわからない

I’ve already decided which to buy.
どっちを買えばいいか、もう決めてあります

He didn’t decide which one to pick.
彼は、どちらを選ぶべきかを決めていなかった

Could you judge which way to take?
どちらの方法をとるべきか、判断できますか?

How do they know which way to go?
どっちに行けばいいかなんて、どうしたら彼らはわかるの?

You have to decide which one to ask.
どっちを尋ねるかを決めなければならないよ

I tried to figure out which thing to do.
どっちをするべきか、理解に努めました

I don’t know really which one to trust.
どちらを信じればいいかなんて、本当にわからないよ

I was not sure which one to start first.
どちらを最初に始めるべきか、わからなかった

I just didn’t know which thing to do first.
どっちを先にするべきか、ほんとに知らなかったのです

It was a problem choosing which one to do.
どちらを選択するかが問題でした

The manager signaled him which way to go.
監督は、彼がどっちに行けばいいか合図を出した

It would be hard to decide which one to select.
どちらを選択するべきかを決めるのは難しいだろう

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。which to ~ は、英語で会話する際よく使います。この記事を見ているタイミングで身につけていただけたらうれしいです。ご参考までに。

which to ~
どちらを~すべき

which … to ~
どちらの … を~すべき

figure out
理解する

signal
合図、シグナル、合図を出す

pick up
選ぶ

choose
選ぶ

select
選ぶ