ビジネス文書でよく目にする adhere の意味と簡単な使い方【例文あり】

2019年7月10日

ビジネス文書でよく目にする adhere の意味と簡単な使い方【例文あり】

adhere は「くっつく」「くっついて離れない」「付着する」「執着する」「固執する」という意味です。ビジネス文書などでも見かけるこの adhere という単語。今回は、この adhere を上手に活用する方法についてお伝えしていきます。

 

adhere の簡単な使い方

adhereto とセットで使用されることがほとんどです。adhere to … で使えるとよいでしょう。

 

くっつく、付着する

この意味で使用されるときは壁、表面、テープなどくっつけるものや固定するものが同じ文章内にあるので、わかりやすいと思います。

This wallpaper adheres well to the wall.
この壁紙はその壁によくくっつく

The tape did not adhere to any surface firmly.
そのテープはしっかりとくっつかなかった

 

 

執着する、固執する → (ルール・習慣など)に従う、支持する

「執着する」「固執する」と覚えると少し難しく感じます。ルールに従う、宗教に従うなどの「従う」や、国民を支持する、考え方を支持するの「支持する」で覚えるとわかりやすいです。

Do people adhere to it?
人々はそれを支持するだろうか

I do not adhere to any organized religion.
私はいかなる宗教も支持していません

They have to adhere to proper safety practices.
彼らは適切で安全な習慣に従わなければいけない

We must adhere to the regulations by the company.
我々は会社によって決められた規則を守らなければいけない

They’re more likely to adhere to their medical regimen.
彼らはそれらの食事療法に従うようです

You try to simplify ideas so that you can adhere to them that they provide.
考えを単純にすることで、彼らが提供したものを受け入れることができます

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

 

まとめ

adhere は単体で目にしたり耳にすることは少なく、adhere to … という熟語で触れることが多いです。adhere「執着する」「固執する」という意味で覚えると、文書や会話内の adhere に戸惑う感じを覚えるかもしれません。「従う」「支持する」で覚えるとわかりやすいです。

adhere to … 
・「くっつく」 ・・・to の後の名詞が壁紙や絵などモノの場合
・「従う」「支持する」 ・・・to の後の名詞が規則や考えなどの場合

 

wallpaper
壁紙

proper
適切な

regulation
規則

medical regimen
食事療法

simplify
単純にする、シンプルにする

adhere
くっつく、くっついて離れない、付着する、執着する、固執する

adhere to …
… に従う、… を支持する