sheaf の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2021年6月13日

sheaf の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

sheaf は「束 (たば)」という意味です。今回はこの sheaf について、簡単にお伝えします。




sheaf の意味と簡単な使い方

sheaf は「束 (たば)」という意味です。この単語はそのまま「紙や稲や麦などを一緒に束ねたもの」になります。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

sheaf
束 (たば)

sheaves
束 (たば) 複数形

 

例文

He bunched straw into sheaves.
彼は麦を束にまとめた

I laid a sheaf of invitations on the desk.
机の上に招待状の束を置きました

They brought the sheaves of rice-plants.
彼らは、稲の束を持ってきました

That lady has a sheaf of parchment under her arm.
その女性は、腕の下に証書の束を持っています

She walked slowly, carrying a whole sheaf of documents.
彼女は文書の束を抱えて、ゆっくり歩いていました

She took out of the pending tray a sheaf of loosened papers.
彼女は、未決済用のトレイからゆるんだ書類の束を取り出しました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

sheaf
束 (たば)

sheaves
束 (たば) 複数形

bunch
束、房、たばねる

straw

invitation
招待状

rice-plants

parchment
証書、卒業証書

slowly
ゆっくり

pending
まだ決まってない、まだ終わっていない

tray
トレイ

loosen
ゆるめる