suggest と recommend の違いとは?【解説・例文あり】

2020年10月17日

suggest と recommend の違いとは?【解説・例文あり】

英語を勉強していて suggestrecommend の違いが気になったことはないでしょうか?どちらも似たような意味です。

今回はその違いについて、簡単にお伝えします。




suggest と recommend の違い

suggest は、アイディア、考え、行動などを伝えるときに使います。 recommend は、何かを達成するための具体的な行動を伝えるときに使います。

suggest と recommend の違い
suggest は、ちょっとした提案
recommend は、具体性があり実施したほうがいいという推薦のニュアンス

 

suggest の英語表現例

suggest「提案する」という意味です。ちょっとした提案は suggest で!

I suggest getting a taxi.
タクシーを捕まえたらどう?

I suggest we should meet up at the lounge.
私は、ラウンジで待ち合わせたほうがいいと思います

She suggested getting in the car.
彼女は、車に乗ることを提案した

I suggested she should see a doctor.
彼女は医者に診てもらった方がいいと提案した

I suggested not drinking it at the place.
その場では飲まないことを提案しました

I want to suggest a couple of ways to think about what you mentioned.
あなたが挙げたことについて、いくつか方法を提案したい

 

 

recommend の英語表現例

recommend「推薦する」という意味です。具体的な提案は recommend で!

He recommended eating the local food.
おすすめはその郷土料理を食べることと彼は薦めてきました

I recommended you should leave now.
私は、今すぐ離れたほうがいいと勧めました

I recommended them another restaurant.
私は、彼らに別の店をおススメしました

She recommended you read his book called “Happiness.”
彼女は、あなたに彼の本 “Happiness” を読むことをお勧めしました

We highly recommend you should start a small business first.
私は、あなたに最初は小さなビジネスから始めることをお勧めします

The entrepreneur recommended writing my dream job down on paper.
彼は、私の夢の仕事を紙に書きだすことを勧めました




まとめ

いかがでしたでしょうか。まとめると以下の通りとなります。ご参考までに。

suggest : 意見や考え、アイディアを述べる。ちょっとした提案の感じ
recommend : 目標達成のための具体的なおススメ。ぜひ!という感じ