leave it to me, leave it to you の意味と簡単な使い方

2020年1月4日

leave it to me, leave it to you の意味と簡単な使い方

leave it to me, leave it to you の表現は、映画やドラマでよく耳にします。実生活でも使うことがあるフレーズです。

今回は leave it to me, leave it to you について、簡単にお伝えします。




leave it to me, leave it to you の意味は?

leave it to me 私に任せて、俺に任せろ
leave it to you あなたにまかせる

 

leave it to me : 私に任せて!俺に任せろ!

映画の主人公が仲間に向かって言うようなイメージです。日常でも、仕事のお願いを引き受けるときなどで使えます。目上の人に使うよりは友達や家族、同僚に使う感じです。

Just leave it to me.
俺に任せろ!

Please leave it to me.
私に任せてください

 

 

leave it to you : あなたに任せるわ

you の部分を別の言葉に置き換えて使うこともできます。

I’ll leave it to you.
任せるわ。あとはよろしく

I’ll leave that to you guys.
そっちは任せるわ

I’ll leave it to you to decide.
あなたが決めて

I’ll leave it to your discretion as well.
あなたの裁量にお任せします

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。leave it to me, leave it to you は、プライベートでも仕事でも使えます。ご参考までに

 

 

 





【お知らせ】英会話の上達に興味がある方へ
オンライン英会話の Cambly(キャンブリー) は、当サイトで1番人気があります。


以下の人にとって、最適なオンライン英会話サービスです。

  • ビジネス英会話を学びたい人
  • TOEFL/IELTSの勉強がしたい人
  • 最近、英会話が伸び悩んでいる人
  • バイリンガル教育に興味のある人
  • 就職・転職活動で英語のインタビューの練習がしたい人
  • 英語が話せるようになりたいが日本で英語を話すチャンスがない人

オンライン英会話のキャンブリーを体験しました!
英会話の上達を考えている人は、チェックしてみてください。