「手分けする」の英語表現3選【英会話用例文あり】

2022年1月23日

「手分けする」の英語表現3選【英会話用例文あり】

たとえば、以下は英語でどのように表現したらよいのでしょうか?

「手分けしよう」
「手分けして、手掛かりを探そう」
「チーム分けをして、データを種類ごとに集めるぞ」

今回は「手分けしよう」の英語表現について、簡単にお伝えします。




「手分けする」の英語表現

split up 手分けする
お金を分ける
関係性が終わる
グループを分ける
divide 割る
分ける
separate 分ける
引き離す

そのほか関連の英語表現も、あわせてご確認ください。




「手分けする」の英語表現

ここからは上記一覧で挙げた「手分けする」の単語・フレーズを使った英語表現を、順にお伝えします。

 

split, split up の例文

split「割る」「縦に割く」「分ける」「分裂させる」という意味です。

Let’s split up.
手分けしよう。二手に分かれよう

Let’s split in two.
二手に分かれましょう

Let’s split up and search for clues.
手分けして、手掛かりを探そう

Split up into teams of people and collect classifying data by kind.
チーム分けをして、データを種類ごとに集めるぞ

Split up into cashier, clerk and these different roles and do it as much as possible.
レジ係や店員さん、いくつか違う役割に分けて、できる限りのことをしよう

 

 

divide の例文

divide「割る」「分ける」という意味です。

Let’s divide into four groups.
4つの班に分かれましょう

He made us divide into six groups.
彼は、私たちを6つのグループに分けた

 

 

separate の例文

separate「分ける」「切り離す」という意味です。

Let’s separate into two groups.
2グループに分かれましょう

I’m going to separate them into groups according to their kind.
種類別に分けてみます

 

 

そのほか関連の英語表現例

ご参考までに。

The river bisects the city.
川が都市を2つに分けています

The controversial issue disunited the members of the team involved.
その物議を醸す問題で、関連するチームメンバーはバラバラになりました




まとめ

いかがでしたでしょうか。split up は、たとえば映画で、誰かが突然いなくなり手分けして探す場面で耳にする表現です。映画やドラマだけではなく、実際にもチーム編成などでも使えますので覚えておいて損はないと思います。この記事をきっかけに身につけていただけたらうれしいです。ご参考までに。

split up
手分けする、お金を分ける、関係性が終わる、グループを分ける

split
割る、縦に割く、分ける、分裂させる

divide
割る、分ける

separate
分ける、切り離す

bisect
二等分する

disunite
離す、解体する