「ものを片づける」の英語表現7選【単語・英会話用例文あり】

2020年10月16日

「ものを片づける」「しまう」「元に戻す」の英語表現7選【単語・英会話用例文あり】

生活では、以下のことを行うのが日常だと思います。

「彼は、皿を戸棚に片づけた」
「彼女は、食堂の片づけをしている」
「観客は試合後、スタジアムを掃除した」
「レポートを整理整頓して、棚に入れました」

これらは、英語でどう表現すればよいのでしょうか?

今回はこの「片づける」について、簡単にお伝えします。




「ものを片づける」の英語表現

clean up きれいに掃除して、片づける
put away どこかに物をしまう、片づける場合に
tidy up ものを片付けて整理する
put … in order 整頓する、ものや人を順番に並べるときに
keep … neat ものを片付けて、きれいにしておく
back in place 元の場所に
clear 「きれいにする」「片づける」「取り除く」の一般的な表現

 

clean up

clean up「片づける」という意味です。きれいに掃除して、片づけることです。

I cleaned up my room this evening.
私は夕方に部屋を片付けました

He cleaned up the mug and returned it to her.
彼はカップを洗って、彼女に返した

She is cleaning up the kitchenware on the table.
彼女はテーブルの上の台所用品を片付けている

The spectators cleaned up the stadium after the game.
観客は試合後、スタジアムを掃除した

 

 

put away

put away「しまう」「物を片づける」という意味です。どこかに物をしまう、片づける場合に使います。

The boy put away these toys in the box.
その子はおもちゃを箱にしまった

He put these plates away in the cupboard.
彼は、皿を戸棚に片づけた

I put my clothes away to the walk‐in closet.
私はウォークインクローゼットに服を片付けた

She put the novel away into the bookshelf after reading it.
彼女は本を読んだ後、本棚に小説をしまった

 

 

tidy up

tidy up「整理する」という意味です。ものを片付けて、整理する場合はこちらを使います。

Let’s tidy up our living room!
居間の片づけをしよう!

She is tiding up the dining room.
彼女は食堂の片づけをしている

He tidied up his desk this morning.
彼は今朝、机を片付けた

My colleague next to me tidies up her desk before going home.
私の隣の席の同僚は帰宅前に机を片付けます

 

 

put … in order

put … in order「整頓する」という意味です。整理整頓する、順番に並べるときに使います。

I put the reports in the cabinet in order.
レポートを整理整頓して、棚に入れました

The teacher put students in alphabetical order.
その先生は生徒たちをアルファベット順に並べた

 

 

keep … neat

keep … neat「… をきれいにしておく」という意味です。ものを片付けて、きれいにしておくという場合は、こちらも使うことができます。

I kept my room neat every day.
毎日、部屋をきれいにしておきます

You should always keep your room neat and tidy.
常に部屋をきちんと片づけておいたほうがいい

 

 

back in place

back in place「元の場所に」という意味です

Everything is back in place.
すべて元に戻します

My son put everything back in its place.
息子がすべて元の場所に戻しました

 

 

clear

clear「片づける」「取り除く」「きれいにする」という意味です。 clear, clear up, clear away などの形で使われることが多いです。

I clear my room on weekends.
週末に部屋を片付けています

She is clearing away the kitchen utensils.
彼女は台所用品を片付けている

He cleared up much rubbish in the house.
彼は家の中の大量のごみを片付けました

We cleared the living room quickly before my friend comes to our house.
私の友達が家に来る前に、私たちは急いで居間を片付けた

 

 

そのほかの「片づける」の英語表現

Would you mind If I straighten this room up?
この部屋、片づけてもいいですか?




まとめ

「ものを片づける」の英語表現、いかがでしたでしょうか。

「きれいにして片づける」場合は clean up を使い、「ものをしまう」場合は put away を使うとよいでしょう。言い換えが必要な方は、そのほかの表現も参考にしていただけたらうれしいです。

ちなみに「こんまり」さんのコンテンツは、海外では tidying up で紹介されています。ご参考までに。

clean up きれいに掃除して、片づける
put away どこかに物をしまう、片づける場合に
tidy up ものを片付けて整理する
put … in order 整頓する、ものや人を順番に並べるときに
keep … neat ものを片付けて、きれいにしておく
clear 「きれいにする」「片づける」「取り除く」の一般的な表現

各英語表現をクリックすると、例文箇所にページ内移動します。

 

最後に「処分する」「廃棄する」ということであれば、throw away などを使います。「処分する」「廃棄する」については、以下のページが役立つかもしれません。あわせてご確認ください。

例えば「不用品を処分しますか?」「残飯はめったに廃棄しないです」「ここに生ゴミを捨てないで」は、英語で何といえばよいのでしょうか。今回はこの「廃棄する」「処分する」についてお伝えします。 […]

straighten up
まっすぐにする

kitchenware
台所用品

utensil
道具

cupboard
戸棚

alphabetical
アルファベットの

living room
居間

dining room
食堂

closet
クローゼット

colleague
同僚

 

 





「英会話が上達しない」と感じている人へ
なかなか上達しないですね・・・

私も、英会話が上達しない時期がありました。気持ちはよくわかります私は35歳から英会話学習を始め、その後、海外就職を果たせるぐらいに英会話が上達しました


結論
英会話上達の一番の近道は、実際に英語で誰かと話すことです


なぜ、実際に英語で誰かと話すことが英会話が上達する一番の近道なのでしょうか?

脳科学では、感情が動かすことが記憶定着のカギと言われています。誰かと話をする方が、一人で勉強するよりも感情は動きます。そのため、英語で誰かと会話をする方が英会話が身につくスピードが早くなるのです

でも、英語で話ができる人が身近にいないんです

そんなときに役に立つのが「オンライン英会話のキャンブリー」です


オンライン英会話キャンブリーには、大きく5つのメリットがあります。
キャンブリーのメリット
・外資系転職の面接対策ができる
・英語のネイティブスピーカーと話ができる
・間違いを気にせずに、安心して話すことができる
・ビジネス英会話をマンツーマンで学ぶことができる
・目的意識をはっきりとさせたうえで、授業を行うことができる

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】



日本にいると、英語ができなくても困らないですよね

たしかにそうですね。でも、英語ができないと人材価値としてはあまり高くはなれませんよね

どういうことですか?

もうすでに、日本国内にいながら海外の仕事をすることも珍しくない時代です

たしかに。リモートワークが普及してきていますね

今、世界中の人との比較で人材価値が決まる流れになりつつあります。そうなると、英語ができないとキビシイのです

世界から見て、英語が話せない人は人材としての価値は低いということですか?

そのとおりです。自分の人材価値を下げないためにも、英語でコミュニケーションできることが最低限必要になってきます

でも、ネイティブの英語を聞いているとかなり大変そう

ネイティブスピーカーになろうとするのは難易度が高すぎます。まずは、英語で問題なく仕事ができることを目標にしましょう


今後の流れ
リモートで海外の人と仕事する機会が増える
英語を使って仕事ができないと、相対的に評価・人材価値がさがる


「英語を使って仕事ができる」ようになるのは、大変ではありませんか?

大丈夫です。仕事で必要な英語はかなり限定的です。そこだけ身につけることを考えましょう

1つに集中しようということですね

そうです。それには、仕事で必要な英語の練習をしたほうがいいです。キャンブリーは、仕事用のカリキュラムも充実しています。何よりチューターと目標意識を共有した上で授業を行うことができるところが強みです

キャンブリーだと、自分の目標からブレない英会話レッスンができるということですか?

そのとおりです。レッスンの最初に目標を聞いてくる先生が多いです。聞かれない場合もありますが、そのときは自分から申し出てもいいでしょう

自分の人材価値を下げないよう、英会話がんばります

これからは、英語が苦手な人の人材価値が下がっていきます。この傾向が加速する前に、今すぐ手を打つことが大切です

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】


英語で会話ができると、以下のようなことが達成できるのではないでしょうか?
英語で会話ができると達成できること
・収入が上がる
・評価が上がる
・仕事の幅が広がる
・海外移住で役立つ
・海外の人たちと仲良くなれる
・周囲の人たちから一目おかれる
・外資系企業に就職 / 転職ができる

あなたの目標を達成するためにも、キャンブリーを一度確認してみてください。

オンライン英会話のキャンブリー 公式サイト
英会話を本気で上達させたい人、自分の人材価値を下げたくない人は、一度チェックしてみてください