会議・打ち合わせを終わりにするときの英語表現【英会話用例文あり】

2022年7月2日

会議・打ち合わせを終わりにするときの英語表現【英会話用例文あり】

会議・打ち合わせを終わりにするとき、英語でどう伝えればよいのでしょうか?たとえば、以下の場面です。

「もう時間がありません」
「今日はここで終わりにしましょう」
「申し訳ないのですが、詳細について話し合う時間がありません」
「すみませんが、詳細については次の会議でお願いしてもいいですか?」

今回は会議・打ち合わせを終わりにするときの英語表現について、簡単にお伝えします。




会議・打ち合わせを終わりにするときの英語表現

会議・打ち合わせを終わりにする・終わらせるときには、以下のようなパターンが考えられます

  • 時間切れを伝える
  • 話し合う時間があまりないことを伝える
  • 次の会議に持ち越すことを伝える

 

「時間がない」の英語表現例

There is not enough time.
もう時間がありません

There is no more time left.
もう時間がありません

We’re running out of time.
時間がありません

There is not much time left.
時間が残っていません

There are only three minutes at this meeting.
この会議は、あと3分しかありません

I’m afraid we don’t have time to discuss the details.
詳細について話し合う時間がないのが残念です

I hate to interrupt you, but we don’t have enough time left.
割り込むのは好きではありませんが、十分な時間が残されていません

 

 

「時間です」の英語表現例

It’s time.
時間です

Time’s up.
時間切れです

Let’s call it a day.
今日はここで終わりにしましょう

That’s it for today.
今日はここまでです

Let’s wrap things up.
お開きにしましょう。終わりにしましょう

Our time has run out now.
時間切れとなりました

I’m afraid we’ve only got 3 minutes left for this meeting.
申し訳ありませんが、この打ち合わせはあと3分しか残っていません

Unfortunately, we are almost out of time for this meeting.
あいにく、もうすぐ時間切れになります

 

 

「次に持ち越す」の英語表現例

At last, any questions?
最後に、何か質問は?

That’s the last one. Then we’ll be finished.
それを最後にします。それで終わりにしましょう

We’ll hold the details for the next meeting.
詳細は、次の会議まで持ち越しましょう

Excuse me, could you talk about the details at the next meeting?
すみませんが、詳細については次の会議でお願いしてもいいですか?




まとめ

いかがでしたでしょうか。上記の表現を会議・打ち合わせを終わらせるときにご活用ください。ご参考までに。

enough
十分な

run out of …
… が切れる

leave
残す

discuss
話し合う

detail
詳細

hate to ~
~するのを嫌う

interrupt
邪魔する、割り込む

wrap up
終える、終わらせる

unfortunately
あいにく、不幸なことに