3分で簡単にわかる!英語・英会話の勉強方法4選

2020年1月22日

英語の勉強や英会話で、こういうことに悩んでいませんか?

「英語が通じなくて、くやしい思いをした」
「英語が口から出てこなくて、人前で恥をかいた」
「そもそも、どうやって英会話の勉強したらよいかわからない・・・」

気持ちはよくわかります。なぜなら私もそうだったからです。恥をかいたことは今でも覚えています。

私は、1か月に12万回以上読まれる当英会話・英語学習サイトの管理人です。海外在住経験は2か国で約4年ほどあります。海外ではIT企業に勤めていました。

今回は、英語・英会話の学習方法について、お伝えします。具体的には、

  • 人間の脳の仕組みと英語
  • まずは「これ」だけでも英会話の力が上がる!
  • 「英文を見ても発音がわからない」問題に対処する方法

です。

この記事の内容を読んで、実践し続けることで

  • 英語が聞き取れるようになる
  • 英語が口から出てくるようになる

のを実感することができます。

この記事は、3分で読める内容です。ぜひ、最後までご確認ください。

3分で簡単にわかる!英語・英会話の勉強方法

3分で簡単にわかる!英語・英会話の勉強方法4選

結論から言うと、英語・英会話の勉強方法は以下の4つです。

1. 英文の音読 実際に英文を声に出すこと
2. 瞬間英作文 あなたの頭の中にある日本語を瞬間的に英文に直すこと
3. リピーティング 英文を見ながら同時に英語を声に出すこと
4. シャドーイング 英文を見ずに英語の音声を聞いた後、その聞いた音声をそのまま口に出すこと

リンクをタップ・クリックすると該当箇所にページ内移動します。

 

1. 英文の音読

英文の音読とは、実際に英文を声に出すことです。

たとえば、

Could you speak louder, please?
大きな声で話していただけますか?

という英文があったとします。この英文を口に出すこと、それが音読です。英文を見なくても口からスムーズに出てくるまで、何度も繰り返してください。

英語・英会話の勉強では、実際に英文を声に出すことが大切です。声に出すことが、話す・聞く両方の練習になります。いったいなぜなのでしょうか?

 

人間の脳

人間の脳は、声に出せないものを聞き取ることができません。そのため、英語を声に出して読むことは、話す練習だけではなく聞く練習にもなります。

人間の脳
人間の脳は、声に出せないものを聞き取ることができない
→ 英文を口に出して音読することで、話す・聞く両方の練習になる!

 

「英文を見ても発音がわからない」問題に対処する方法

「発音がわからない」
「英文を眺めていても、イントネーションがわからない」

上記の問題を解決する方法があります。それは、英文発音サイト https://voicetext.jp/ ) を利用することです。

詳しい利用方法を知りたい方は、以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]
それでも「発音が不安!」という方は、英語を話すプロの人たちから、発音を直接習うのがベストです。プロから発音をしっかりと学びたい方は [英語はスキルで話せる【English for Everyone】] もあわせてチェックしてください。

 

 

2. 瞬間英作文

瞬間英作文とは、あなたの頭の中にある日本語を瞬間的に英文に直して口に出すことです。「瞬間的に」という点が大きなポイント。

瞬間英作文のメリットは、以下の通りです。

瞬間英作文のメリット
・文法が身につく
・すぐに英語が口から出てこない問題が解決する

 

瞬間英作文の練習方法

瞬間英作文の練習を繰り返しすることで、英会話のときに英語が瞬間的に口から出てくるようになります。

瞬間英作文の練習には、専用の書籍 [どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)] を購入するのが一番です。なぜなら、文法の基礎を復習しながら英会話を身につけることができるからです。

 

 

3. リピーティング

リピーティングとは、英文を見ながら同時に英語を声に出すことです。

たとえば、 How are you? という英語のネイティブスピーカーの発音と同時に、文章を見ながら声に出して練習します。

このリピーティングのメリットは以下の通りです。

リピーティングのメリット
・話す能力が上がる
・聞き取り能力「も」向上する
・ネイティブスピーカーと同じように発音する練習ができる

 

英文を見ながら、同時に発音することで、英語・英会話の能力が上げていきます。実践しない手はありません。英語の本についている音声でも、リピーティングすることは可能です。そのリピーティングの教材を Youtube で探すこともできます。

しかし、「動画が多すぎてどれを選んでよいかわからない」という方もいるかもしれません。別の記事で Youtube でリピーティング・シャドーイングに最適な動画を紹介しています。参考にしていただけたらうれしいです。

英会話で困ることといえば「どの音声が自分のレベルに適しているかわからない」ことです。この記事では英会話上達に最適なYoutube動画をいくつかお伝えしていきます。 […]

 

 

4. シャドーイング

シャドーイングとは、英文を見ずに英語の音声を聞いた後、その聞いた音声をそのまま口に出すことです。英語の音声の1~2秒ほど遅れて、実際に聞いたまま発音します。

シャドーイングは、リピーティングより難しいです。難しく感じる場合は、シャドーイングの前にリピーティングをしておくとよいでしょう。

シャドーイングのメリットは、以下の通りです。

シャドーイングのメリット
・話す能力が上がる
・聞き取り能力「も」向上する
・ネイティブスピーカーと同じように発音する練習ができる

 

リピーティングと同じメリットです。リピーティングと同じ Youtube 教材を使っても、もちろん大丈夫。しかし、Youtube だと必ずしも日本人に合わせた内容とは限りません。

リピーティング・シャドーイング用の教材の中で最適なものの1つに、 英会話教材 – プライムイングリッシュ [公式サイト] があります。

 

 

英語・英会話の勉強方法まとめ

いかがでしたでしょうか?

内容をおさらいすると、英語の勉強方法は以下の4つです。

1. 英文の音読 実際に英文を声に出すこと
2. 瞬間英作文 あなたの頭の中にある日本語を瞬間的に英文に直すこと
3. リピーティング 英文を見ながら同時に英語を声に出すこと
4. シャドーイング 英文を見ずに英語の音声を聞いた後、その聞いた音声をそのまま口に出すこと

まったく英語ができない状況から始めるのであれば、まず、1と2の英文音読と瞬間英作文だけしていきましょう。

実際に試してみることが大切です。最初はうまくできないかもしれませんが、あきらめずに最低3か月は実施してください。

ある程度の期間、瞬間英作文をしていくと、瞬時に英語が口から出てくることに慣れてきます。そのあとで、3と4のリピーティング、シャドーイングを始めていくとよいでしょう。

あなたの英語学習の参考になることを願っています。