【初心者向け】英会話上達に最適なYoutube動画4選【練習方法解説】

2020年3月2日

【初心者向け】英会話上達に最適なYoutube動画4選【練習方法解説】

「英会話がうまくなりたい」
「英会話の勉強にYoutubeを使いたい!」

と、お考えではないでしょうか?

Youtubeはタダで観れますし、お金がかからずに勉強できることに越したことはないと思います。

1か月に10万回以上読まれる英会話・英語学習サイトを運営している私が、今回「英会話上達に最適なYoutube動画」を、勉強方法の解説付きでお伝えします。具体的には、

  • リスニングの大原則
  • リスニングの勉強はしない
  • 英会話の音声で選んではいけないもの
  • 英会話上達に最適な Youtube 動画

です。

この記事を読むことで、Youtubeを使った英会話の勉強法がわかり、さらに最適な動画を見つけることができます。

3~4分で読むことのできる内容です。ぜひ最後まで読んで、実践していただけたらと思います。

Youtube を使った英会話勉強法

英語の聞き取りをよくリスニングと表現します。リスニングとは、聞き取って意味を理解することです。では、その勉強方法はどうすればよいのでしょうか?

 

リスニングの大原則

最初に、リスニングの大原則からお伝えします。それは

「自分が口に出せないものは聞き取れない」

です。

英語のネイティブスピーカーが話している単語や言葉がわからないのは、あなたが話せないからです。聞いたことのないタイ語やアラビア語が聞き取れないのは、同じように話せないからです。

 

なるほどー。英語を聞き取れるようになるには、話す練習をすればいいのですね

 

逆に考えれば、同じ発音、同じスピードで話すことができれば聞き取れるようになります

 

 

リスニングの大原則
自分が口に出せないものは聞き取れない

 

 

リスニングの勉強はしない

上記でもお伝えした通り、リスニングの勉強をするのではなく、スピーキングの練習をしてください。つまり、口に出すことです。

Youtubeを使ったスピーキングの練習は、以下の2つです。

リピーティング 英文を見ながら、英語音声と同時に発音する。
シャドーイング 英文を見ずに、聞こえた英語と同じように口に出して発音する。動画の話者が話した数秒後で話すことになる。

この2つで、英語のネイティブスピーカーと同じように話す練習をすることで、脳に英語の回路を作ります。

 

リスニングの勉強ではなく、スピーキングで聞き取る練習をする
・リピーティング
・シャドーイング

 

 

英会話の勉強で選ぶべきもの

英会話の勉強で選ぶべきものは、

  • 英語本
  • 英語の教科書
  • 英語の先生が話している英語の動画

になります。

英語本、教科書、動画の音声でリピーティング、スピーキングをします。これらは基本に忠実であり、レベルにあわせてスピードを調整していることも多いからです。

 

映画ではダメですか?

 

映画やドラマでも大丈夫です。ただ、スラングなども入ってくるので、英語にある程度慣れていた方がいいかもしれませんね

 

わかりました。TOEICのリスニングが伸びないので、TOEIC本でリピーティングとリスニングをやりますね!

 

TOEICの音声で、リピーティング・シャドーイングするのは、スコアアップに効果的だとと思います

 

 

英会話の勉強で選ぶべきもの
・英語本
・英語の教科書
・英語の先生が話している動画
・TOEIC本の音声 (TOEICのスコアを上げたい人)

 

 

英会話の勉強で選んではいけない音声 (例外あり)

英会話の勉強で選んではいけない音声は

・歌
・スラングが多いもの

です。

 

えーなんでダメなんですか?

 

歌は、会話本来のリズムではないことが多いからです

 

会話というより、曲ですよね・・・

 

「スラングが多いもの」は、実用的ではないからです。身についた英語が、口が悪かったらイヤでしょ?

 

それはイヤですね・・・

 

もちろん、英語の歌を歌えるようになりたい場合は、歌の練習が必要だとは思います。しかし、英会話の勉強であれば、これからお伝えする動画の方がよいかもしれませんね

 

 

 

英会話上達に最適な Youtube 動画4選

上記でお伝えした通り、英会話上達法はリピーティングとシャドーイングです。Youtube 動画を使って、リピーティングとシャドーイングをしていきましょう。

Youtube動画では、字幕を出すことができます。Youtubeを再生し、動画の部分から、英語字幕をオンにしてください。そうすることで英文を見ながら発音することができます。

Youtube を使う英会話上達法
・リピーティング : 字幕ON
・シャドーイング : 字幕OFF / 動画見ずに音声だけ

 

 

動画のご紹介

以下の4つが、オススメのYoutube動画です。主に初心者から中級者向けのものになります。

おススメする理由は、英文法など英語を動画内で教えているからです。英語を勉強している人に向けて発信しているので、どれもわかりやすい英語を心がけています。

以下の動画で、リピーティングとシャドーイングをしてください。

 

mmmEnglish


https://www.youtube.com/channel/UCrRiVfHqBIIvSgKmgnSY66g

個人的には、この方がお話されている内容は本当に聞き取りやすいです。私自身はこの方でリスニングの勉強をしました。動画内でお話されている英文法や熟語の勉強になります。動画も数分から10数分とちょうどよい長さになっています。

 

 

English with Lucy

https://www.youtube.com/channel/UCz4tgANd4yy8Oe0iXCdSWfA

mmmEnglish に比べると会話スピードは少し速めになります。しかし、言っていることはとてもわかりやすいです。こちらも聞いているだけで発音や熟語の勉強になります。

 

 

JamesESL English Lessons engVid


https://www.youtube.com/user/JamesESL

とても陽気な方で見ているだけでも面白い動画ばかりです。話が少し脱線するときもありますが、文法や単語の説明もわかりやすくてオススメです。

 

 

Speak English With Venessa


https://www.youtube.com/user/theteachervanessa

こちらは勉強方法やシチュエーション別の英会話などをお話しています。楽しそうに話をされています。動画のテーマを話すときは抑揚をつけて話をされていて、こちらもオススメです。

 

【初心者向け】英会話上達に最適なYoutube動画4選
上記の動画でリピーティングとシャドーイングで練習する

 

 

まとめ

【初心者向け】英会話上達に最適なYoutube動画4選【練習方法解説】

今回、英会話上達に役立つ Youtube動画 をご紹介しました。もし、上記で紹介した動画があわないのなら、他の英語オンリーの動画で試すことをおススメします。その際は、できれば英語の先生の動画がベターです。

英会話に慣れてくると、自然と口から出てくる言葉も増えてきます。だんだん会話ができるようになると、リピーティングやシャドーイングの動画の選択肢も増えるでしょう。

あなたの英会話学習が順調に進み、目標を達成されることを願っています。

リスニングの原則
自分が言えないものは聞き取れない

 

英会話の勉強で選ぶべきもの
・英語本
・英語の教科書
・英語の先生が話している動画

 

Youtube動画を使った英会話の勉強方法
リピーティング : 英文を見ながら発声に合わせて発音する
シャドーイング : 英文を見ずに動画の話者が話した少し後に同じように発音する

 

Youtubeで勉強しても英会話がうまくならないと感じたら、オンライン英会話「レアジョブ英会話」でプロに相談してください。

 

 





「英会話が上達しない」と感じている人へ
なかなか上達しないですね・・・

私も、英会話が上達しない時期がありました。気持ちはよくわかります私は35歳から英会話学習を始め、その後、海外就職を果たせるぐらいに英会話が上達しました


結論
英会話上達の一番の近道は、実際に英語で誰かと話すことです


なぜ、実際に英語で誰かと話すことが英会話が上達する一番の近道なのでしょうか?

脳科学では、感情が動かすことが記憶定着のカギと言われています。誰かと話をする方が、一人で勉強するよりも感情は動きます。そのため、英語で誰かと会話をする方が英会話が身につくスピードが早くなるのです

でも、英語で話ができる人が身近にいないんです

そんなときに役に立つのが「オンライン英会話のキャンブリー」です


オンライン英会話キャンブリーには、大きく5つのメリットがあります。
キャンブリーのメリット
・外資系転職の面接対策ができる
・英語のネイティブスピーカーと話ができる
・間違いを気にせずに、安心して話すことができる
・ビジネス英会話をマンツーマンで学ぶことができる
・目的意識をはっきりとさせたうえで、授業を行うことができる

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】



日本にいると、英語ができなくても困らないですよね

たしかにそうですね。でも、英語ができないと人材価値としてはあまり高くはなれませんよね

どういうことですか?

もうすでに、日本国内にいながら海外の仕事をすることも珍しくない時代です

たしかに。リモートワークが普及してきていますね

今、世界中の人との比較で人材価値が決まる流れになりつつあります。そうなると、英語ができないとキビシイのです

世界から見て、英語が話せない人は人材としての価値は低いということですか?

そのとおりです。自分の人材価値を下げないためにも、英語でコミュニケーションできることが最低限必要になってきます

でも、ネイティブの英語を聞いているとかなり大変そう

ネイティブスピーカーになろうとするのは難易度が高すぎます。まずは、英語で問題なく仕事ができることを目標にしましょう


今後の流れ
リモートで海外の人と仕事する機会が増える
英語を使って仕事ができないと、相対的に評価・人材価値がさがる


「英語を使って仕事ができる」ようになるのは、大変ではありませんか?

大丈夫です。仕事で必要な英語はかなり限定的です。そこだけ身につけることを考えましょう

1つに集中しようということですね

そうです。それには、仕事で必要な英語の練習をしたほうがいいです。キャンブリーは、仕事用のカリキュラムも充実しています。何よりチューターと目標意識を共有した上で授業を行うことができるところが強みです

キャンブリーだと、自分の目標からブレない英会話レッスンができるということですか?

そのとおりです。レッスンの最初に目標を聞いてくる先生が多いです。聞かれない場合もありますが、そのときは自分から申し出てもいいでしょう

自分の人材価値を下げないよう、英会話がんばります

これからは、英語が苦手な人の人材価値が下がっていきます。この傾向が加速する前に、今すぐ手を打つことが大切です

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】


英語で会話ができると、以下のようなことが達成できるのではないでしょうか?
英語で会話ができると達成できること
・収入が上がる
・評価が上がる
・仕事の幅が広がる
・海外移住で役立つ
・海外の人たちと仲良くなれる
・周囲の人たちから一目おかれる
・外資系企業に就職 / 転職ができる

あなたの目標を達成するためにも、キャンブリーを一度確認してみてください。

オンライン英会話のキャンブリー 公式サイト
英会話を本気で上達させたい人、自分の人材価値を下げたくない人は、一度チェックしてみてください