返事・返答を保留するときの英語表現10選【単語・英会話用例文あり】

2020年2月29日

返事・返答を保留するときの英語表現10選【単語・英会話用例文あり】

たとえば、返答に困って

「保留にさせてください」

といいたいとき、英語でどのように表現すればよいでしょうか?

今回は返事・返答を保留するときの英語表現について、簡単にお伝えします。




返事・返答を保留するときの英語表現

返事・返答を保留するときの英単語・英語表現は、以下の通りです。

 

「返事を保留する」英語表現

Give me a second.
時間ください

Let me think about it.
考えさせて

Put it on hold for now.
保留にさせて

I cannot decide it now.
今すぐには決められません

Please leave it for now.
保留にさせてください

It’s not up to me to say.
私が言及することではありません

I need more time to think about my answer.
答えを出すにはもっと時間が必要です

Would you give me some time to think it over?
考える時間をいただけませんか?

Can you wait for my decision until the next meeting?
次の打ち合わせまで結論を保留してもいいですか?

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

まとめ

上記の表現はそのまま使うことができます。この記事に目を通しているタイミングで身につけていただけたらうれしいです。

 

 

 





【お知らせ】英会話の上達に興味がある方へ
オンライン英会話の Cambly(キャンブリー) は、当サイトで1番人気があります。

以下の人にとって、最適なオンライン英会話サービスです。

  • ビジネス英会話を学びたい人
  • TOEFL/IELTSの勉強がしたい人
  • 最近、英会話が伸び悩んでいる人
  • バイリンガル教育に興味のある人
  • 就職・転職活動で英語のインタビューの練習がしたい人
  • 英語が話せるようになりたいが日本で英語を話すチャンスがない人

オンライン英会話のキャンブリーを体験しました!
英会話の上達を考えている人は、チェックしてみてください。